読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推し事日記

Life is a comedy in long-shot.

あんさんぶるスターズ!オン・ステージ take your marks

これを書いている頃は千秋楽真っ只中なんですが…、気を抜いていてライビュチケットをのがしてしまいましたので。

2次元界隈で超人気のあんすた。その舞台に前山剛久さんが出演されるとなって、出演決定から慌ててゲームをはじめ、初めてプレミアムシートに挑み、初めてサイリウムを振るタイプの舞台に行ってまいりました。(ペダステもサイリウム振りますが、本編はそういった雰囲気ではないので……。ロスモワのアイドルKも同様に……)

私は本当に本当にゲームというものが苦手でして、結果をいうと観劇までに然るべき部分まで読破出来なかったんですが、それを差し引いても楽しかったし今回ゲーム原作だし……と参戦を見送った方には是非是非あんすた初めてほしい!
何故なら、

①どう考えても次がある終わり方

前山さん演じる天祥院英智は、主人公と敵対するキャラクターなのでどう考えたってこれから出番が増えてくるキャラクターなんですね。
そして今回、主人公ユニットがこれからどうなる!?という次への期待を煽られるところでの終わり方でしたので、これはもうあるだろ、としか…。
次があるなら主人公と敵対する前山さんのキャラクターは必須なので、是非是非今からでも遅くないですので……。


②アイドル前山剛久が見られる

前山さんファンの皆さん、アイドル前山剛久好きでしょ?という安直な同意の求め方ですが…。
やっぱり歌って踊る前山剛久さんは最高に最高に可愛いし、客席降りファンサ有でアイドルを体現してくれてて前山剛久さんの入り口がアイドルだった方は是非!!
あんステという題材・ストーリーの構成上芝居とライブが半々なので、ライブを見に行く!という気持ちで参戦すると良いのかも…。
私は完全に舞台の気分で行ったので始終ポカンとしていたので……本当……
うちわ可、公式サイリウム有りなんですが、サイリウムが売り切れでまさかのプレミアムシートで手ぶらという仕打ちを受けたんで、次があるなら絶対サイリウム握り締めて参戦します…。
事前通販があったのかな…、隣が何本も持ってるなか手ぶらで肩身が狭かったです…。
ところで肩以上に手を上げないよう、というアナウンスのなか拳を上げるよう煽られた時の正解とは…???と、アイドルものの舞台の難しさを体験しました…。

天祥院英智というキャラクターは、病弱で細身の美少年のようなキャラクターデザインなんですが、本当に儚げで弱そうで繊細そうで……こういう王道の美少年を演じる前山さんというものを久しぶり?初めて?見た気がして大変ときめきました。